MENU

白内障の予防・改善 情報サイト

白内障

最近、こんな症状に悩まされていませんか?

  • 目がかすむ、ぼやける
  • 視力が低下した
  • 日差しが異様にまぶしく感じる
  • 運転中、対向車のライトがまぶしい

このような症状はもしかすると、「白内障」かもしれません。
いずれも白内障の症状に当てはまります。
白内障をはじめ、目のトラブルは、目に必要な栄養成分を補うことで予防になります。
そのために必要な成分は「ルテイン」です。
ルテインはもともと目の黄斑部や水晶体に存在し、それが減少することで白内障リスクが高くなります。

 

そこで、当サイトではルテインを配合したサプリメントを紹介しています。

有効成分配合!おすすめのサプリランキング

 

めなり(さくらの森)の特徴

めなりは、ルテインとゼアキサンチンを黄金比率で配合したサプリメントです。 加齢による目の疾患には、ルテインとゼアキサンチンを5:1で摂ると良いことが研究により実証されています。 βカロテンやビタミンC・E、アントシアニン、アスタキサンチンも配合。 これらは抗酸化作用により、白内障の予防、進行を緩やかにする効果があります。 1日分にルテインを12rを配合。 アントシアニンとの相乗効果で吸収率UP! 1袋3,980円ですが、今なら特別キャンペーンで初回907円(※定期コース)です。

価格 907円
評価 評価5
備考 1日あたり約30円
 

白内障

めばえ(やわた)の特徴

やわたの「めばえ」は、目の調子を整えるルテインを高配合したサプリメントです。ルテイン含有量は業界トップクラス!
1日分で簡単に20mgのルテインを摂れます。
このルテインは光の刺激を緩和し、コントラストを改善する働きがあります。
この他にも、目に良いと言われるアスタキサンチンやゼアキサンチン、リコピン、イチョウ葉、ビタミンEなどサポート成分もたっぷり!
コストパフォーマンスも高く、1袋の価格は1,728円です。1日あたりに換算すると、わずか約57円程度。

価格 1,728円
評価 評価4.5
備考 1日あたり約57円
めばえ(やわた)の総評


(50代/男性)
仕事で長時間パソコン作業をしています。また、通勤には車を利用しているのですが、年々目のかすみやぼやけが気になり、運転にも細心の注意をはらっています。
このままでは視力低下も考えられると思い、やわたのめばえを買いました。
ルテインという成分は非常に目に良い成分のようで、3ヶ月続けていますが、目がスッキリとしています。対向車のライトも余計にまぶしく感じなくなりましたし、ものがくっきり見えるようになり、作業効率もよくなったようです。

 

白内障

えんきん(ファンケル)の特徴

テレビコマーシャルでも有名なファンケルの「えんきん」は、目の健康が気になる方にオススメのサプリメント。
ルテインをベースに、目に良い成分と言われるアスタキサンチンやシアニジン-3-グルコシド、DHAを配合しています。
緑内障対策にとどまらず、目のピント調節を助けるなど目のトラブル予防に。
通常価格は2,160円で販売しています。1日あたり約72円で目の健康維持に。さらに疲れ目が引き起こす肩こりなどの症状改善にも効果が期待できます。

価格 2,160円
評価 評価4
備考 1日あたり約72円
えんきん(ファンケル)の総評


(60代/女性)
50代の頃からピント調節がうまくいかず、小さい文字が見えにくくなってきました。
ずっと眼鏡をつけていると目も疲れますし、どうにかしたいと思っていて、そんなときにファンケルのえんきんを知りました。
はじめは効果にそれほど期待はしていなかったのですが、実際に飲んでみたら実感力がありたいへん満足しています。

 

白内障

大正ブルーベリー(大正製薬)の特徴

大正製薬の「大正ブルーベリー」は、ルテイン6mgに、ビルベリーエキス80mgを配合しています。
ビルベリーエキスが中心のサプリメントですが、アントシアニンも豊富に摂れるためルテインとの相乗効果に期待できます。
なにより大正製薬が作っている安心感!
1箱あたり3,456円ですが、今なら初回限定1,000円キャンペーン(※定期コース)を実施中です。

価格 3,456円
評価 評価3.5
備考 初回限定1,000円キャンペーン(※定期コース)を実施中
大正ブルーベリー(大正製薬)の総評


(40代/女性)
ブルーベリーサプリに興味があって調べてみたらたくさんあって迷っちゃいました!
大正製薬が作っているという信頼性から、こちらの大正ブルーベリーを選びました。初回価格もすごく安いので魅力的ですよね。
普段からパソコンをよく使いますし、夜は寝る前に読書が習慣になっています。それで目が疲れ切っていたのか、徐々にしょぼつく感じやかすみ目など違和感を感じるようになりました。
それでこのサプリメントを飲み始めたら、思っていた以上に実感できました!
有効成分が効いてくれているようで、目がスッキリとしています。

白内障予防に効く成分

白内障の有効成分を知らないと、予防も改善もできません。そこでまずは、白内障に効くと言われている2つの成分を紹介します。

ルテイン

白内障サプリ 白内障の予防・改善方法

もともと私たちの体に備わっている成分です。目の黄斑部と水晶体に存在し、紫外線やブルーライトなどから目を保護する役目を果たしています。
紫外線もブルーライトも目に大きな抗酸化ストレスを与えますが、そこで役立つのがルテインです。

しかし、加齢とともにこのルテインは減っていき、簡単に言うと、目のバリア機能が衰えるので目に負担がかかり、白内障など眼病や目のトラブルを引き起こしてしまいます。
自然と増やすことができないので意識的に摂ることが大切な成分です。

アスタキサンチン

白内障サプリ 白内障の予防・改善方法

最近は美容成分としても関心を集めている成分ですが、亜アスタキサンチンは抗酸化作用に優れていて目の健康を助ける機能もあります。
エビやカニ、鮭などに多く含まれる赤い天然色素のことで、抗酸化力は他の成分に比べてもばつぐんの高さを誇っています。

アスタキサンチンが血管や細胞の若々しさをサポートしながら、目の病気予防や改善に効果が期待できます。また、最近ではがん抑制効果もあると言われ、注目度が高くなっています。

 

以上の成分が白内障予防や改善に効果的と言われる成分のトップ2。
この他にも、ビタミンAやビタミンB1など、他の栄養素も白内障や目のトラブル対策に役立ちます。
これらの栄養素はサプリメントを最大限に活用し、上手く取り入れていきましょう!

白内障の主な原因

突然ですが皆さんは白内障を発症する原因を知っていますか?
まず、白内障とは、眼球の水晶体が濁った状態になる眼病です。その結果、光が通過しにくくなるので、まぶしさや乱反射を感じ、症状が進行すると、失明につながる恐れもあります。

 

白内障を引き起こす主な原因のひとつが「加齢」です。

 

白内障サプリ 白内障の予防・改善方法

 

人は年齢を重ねると、体にもともと備わっていたはずの成分などが減り、機能が低下していきます。
ルテインも加齢とともに徐々に減少していくため不足すると白内障を起こしてしまいます。
加齢からくる白内障は「老人性白内障」と呼び、水晶体を構成しているたんぱく質や水分量のバランスが崩れることで発症します。
加齢を防ぐことはできませんが、根本的な原因であるルテインの減少を抑え、反対にルテインを補給することがポイントです。

 

また、若い人でも「外部刺激」が原因で白内障になるケースもあります。
目に大きな負担を与えることが原因で、強く目をこすったりするなどの刺激が問題点です。

 

先天性の場合もあり、「先天性白内障」の方は遺伝性や、妊娠中の風疹から発祥します。進行性は低く視力にはほぼ影響を与えません。

 

他にも何らかの疾患から白内障を引き起こすことがあります。
「アtピー性皮膚炎、糖尿病」などの疾患がある場合、その病気から目のまわりにかゆみの症状が出て、かきむしったり強くこすることで刺激を与え、間接的に白内障を引き起こす恐れがあります。

 

このように原因はいくつかありますが、主な原因は加齢によるルテインの減少とされています。

白内障を放置すると…

小さなケガなどは放置しても、もともと備わる自然治癒力の働きでいつの間にか治ることがあります。
しかし、白内障などの病気に関しては、放置して良いことはなにひとつありません。

 

白内障の症状は疲れ目などと似ていますが、そこで気付き、早めに対策を始めることが大切です。

 

まず、白内障の症状を放置していると、水晶体が融解します。
水晶体が真白くなってしまうと水晶体が溶けだし、炎症が起きます。
これを「水晶体融解性ぶどう膜炎」と言い、激しい痛みや充血などの症状もあらわれ、緊急手術が必要になります。また、手術にはリスクがあり後遺症が残る可能性もあります。

 

さらに進行したとき、水晶体が膨らみ目の細胞を圧迫すると、眼圧が急激に高くなることで「急性緑内障発作」を起こします。つまり、緑内障を引き起こす原因になるということです。
もし緑内障を発症すると視力血栓は二度と戻ることがありません。

 

このように、白内障を放置して良いことなどありません。
早めに対策をはじめ、まずは眼科で検査を受けるなどの対処が必要です。
手術については、主に水晶体を人工眼圧レンズに交換する方法で行います。手術は簡単に受けられず、どうしても先延ばしにしてしまうことがありますが、これは早期のうちに手術した方が他の眼病対策にもなります。

 

白内障サプリ 白内障の予防・改善方法

 

 

白内障サプリ 白内障の予防・改善方法最新記事一覧

白内障
白内障は不治の病ではありません。早期発見・早期治療により、治すことができます。治療は主に手術療法になり、その方法は「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」という2タイプ。まず、単焦点眼内レンズいついては、遠近と両立させられないレンズのことで、老眼が進んでいる場合は遠視または近視のどちらかに合わせて...
白内障
一部のウワサで「レーシック手術を受けたあとは白内障手術が受けられない」とありますが、これは事実無根です。レーシック手術を受けたあとに白内障の発症が見られる方も多く、すでにレーシック後に白内障手術を受けている方もいらっしゃいます。どちらも目の手術ではありますが、レーシック手術と白内障手術では、手術箇所...
白内障
白内障と緑内障は病名が似ていることもあり混合されやすいのですが、全く別の眼病です。まず、白内障とは、目の中の水晶体が真っ白に濁った状態になる眼病のことです。その結果、光がとおりにくくなるので視力低下や光をまぶしく感じるなどの症状が見られます。白く濁ることから、白内障という名がついたとも言われています...
白内障の主な症状
加齢によるルテインの減少や、紫外線やブルーライトの刺激を受け続けることで目の中の水晶体は真っ白に濁ってしまいます。これを白内障と言います。白内障は不治の病ではありませんが、初期段階で気付き治療を始めることが大切です。または、軽度の症状のうちから対策や改善を行うことで自己ケアによっても回復効果は期待で...
白内障に効く点眼薬(目薬)
目がかすんだり、ぼやけるなど違和感が出たとき、市販の目薬を使うことが多いと思います。もしそれらの症状が白内障の場合は、残念ながら市販の目薬では効果が期待できません。白内障に有効な点眼薬は眼科で処方されます。ただし、点眼薬での治療は初期段階に限ります。症状が軽い、または初期症状の状態なら手術しなくても...
白内障に良い食べ物
白内障は発症する前に、予防するのが理想的です。対策には食生活の見直しもひとつの方法とされています。そもそも白内障の状態、水晶体が真っ白に濁るのは、細胞が酸化することが原因です。つまり、その酸化を防ぐことにより白内障の予防につながります。酸化を防ぐ抗酸化成分を効果的に摂ることで白内障対策になります。水...
白内障の改善:ツボ押し
白内障は薬物療法や手術療法などで治療しますが、他にも「ツボ押し」が症状の緩和に効果が期待できます。ツボを覚えておくと自分でも指圧ケアできます。白内障自体にというより目に良いツボを刺激します。「天応」というツボが有名で、目頭と眉毛の真ん中あたりに存在します。そこを軽く押したり、円をえがくようにマッサー...
白内障の改善:薬物療法
白内障は一般的に手術療法が必要になることがありますが、初期症状で軽度の場合は薬物療法で治療する選択肢もあります。その場合、完治というより進行を遅らせる、症状を緩和させるなどが目的となっています。薬物療法で主に使われるのが、「点眼薬」です。目薬はドラッグストアなどでも購入できますが、白内障に関しては医...
白内障の改善:漢方薬
普通のお薬に抵抗がある方には漢方薬という手段もあります。最近はクリニック・病院でも漢方薬を処方しているところも増えているので、まずはお近くの病院に問い合わせてみてください。白内障に限らずさまざまな病気に、漢方薬は使われることが増えています。白内障を発症したとき、場合によっては簡単に治りません。ときに...
白内障
やわたの「めばえ」は、目の調子を整えたい方にオススメのサプリメントです。機能性関与成分のルテインを高配合しているのが特徴。もともと備わっているルテインを補給することにより、目のトラブルや白内障予防に役立ちます。ルテインを効率よく摂れる!目を酷使する現代人の必須アイテムパソコンやスマホなどが普及してい...